管理人室


 東輝館のホ-ムペ-ジをご覧いただき、ありがとうございます。

 当ホ-ムペ-ジは、2000年11月にWEBサイトに公開しました。
 当初は、大変幼稚なペ-ジでしたが、2007年に大幅なリュ-アルをしたことから
 Copyright (C) 2007 toukikan All Rights Reserved.の著作権ロゴを各ペ-ジの下に表示させています。
 その後、数回、リュ-アルを繰り返し現在のペ-ジに至りました。
 当ホ-ムベ-ジ制作の趣旨は、剣道の楽しさを少しでも知ってもらいたいとの思いからです。
 このペ-ジを見て、剣道をやってみたいとか、興味を持っていただける方が少しでも増えてくれることを願って
 やみません。


 当ホ-ムペ-ジの制作に関しては、下記のとおりです。
 当ホ-ムペ-ジは、スタイルシ-トを活用して制作してあります。
 写真は、プライバシ-保護の為、マウスボタンの右クリック禁止にしてあります。
 「稽古風景」」は、スタイルシ-トをカスタマイズして利用しています。
 「思い出の写真集」は、lightbox2-masterを利用しています。
 写真の縮小には、フリ-ソフトShukuSenを使い、縮小に伴う劣化を防止しています。
 写真の修正等は、Adobe Photoshop LightroomやAdobe Photoshop Elementsを利用しています。

 写真撮影に使用しているカメラは、下記の通りです。
 デジタル一眼レフカメラ PENTAX K-5 デジタルカメラ OLYMPUS STYLUS XZ-2(ブラック)
 2018年3月からの撮影には、OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIを使用しています。


 制作に当たっては、まだまだ未熟者ですが、これからも、当ホ-ムペ-ジをよろしくお願いします。


☆豆知識

 ●剣道衣の洗濯
 ジャ-ジやメッシュの剣道着は、洗剤を使って洗濯機で洗っても構いません。
 藍染め剣道衣は、裏返しにして、ぬるま湯か水で軽く押し洗いします。
 裏返しのまま、日陰で干します。
 自分は、押し洗い後、洗濯機で脱水して干しています。
 剣道衣を干すには、100均で販売しているバスタオルハンガ-長さ80cmを使用しています。
 藍染めの剣道衣は、必ず裏返しで干して下さい。表干しですと、剣道衣の色が薄れます。
 剣道衣の臭いが気になる場合は、洗濯後、ファブリ-ズやリセッシュを吹きかけてから干して下さい。

 ●袴の洗濯
 綿袴の場合は、袴をたたんでおいて藍染め剣道衣と同様に、ぬるま湯か水で押し洗いします。
 その後、日陰にて干します。
 袴を干す専用のハンガ-が販売されていますが、100均で販売されているズボン干用ハンガ-を利用すると
 便利です。(下の写真)

 

 ●剣道防具 面の手入れ
 稽古後、手ぬぐいを水で濡らし、固く絞って面の内側をしっかり拭きます。
 顎の部分は、手ぬぐいでたたいて、汗を表面に出させ、しっかり拭き取ります。
 臭いなど気になる場合は、手ぬぐいで拭いた後、ファブリ-ズやリセッシュを吹きかけて下さい。
 特に汗をかく夏場などは、管理をしっかり実施されると良いでしょう。